ダイエット方法

雑穀米は体にいいの?ダイエット中だし雑穀米にした方がいいのかな?

ダイエットしているけど、雑穀米にした方がいいのかな・・

「雑穀米って体にいいって聞くけど本当?」
「ダイエット中だけど雑穀米にした方がいいのかな?」
そんな疑問ありませんか?

今回は
【雑穀米は体にいいの?ダイエット中だし雑穀米にした方がいいのかな?】
についてのお話です。

雑穀米の特徴と白米との違い

雑穀米はハトムギ、あわ、ひえなど、さまざまな種類があります。
一般的には、十六穀米や三十穀米などブレンドして販売していますね。

白米は玄米を精製したものです。

調理がしやすく食べやすいので、
ごはんと言ったら白米を食べている方が、ほとんどではないでしょうか。

白米はビタミン、ミネラル、食物繊維が少ない

白米は精米されるとき、ぬかや胚芽に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養が取り除かれてしまいます。

雑穀米はビタミン、ミネラル、食物繊維が多いのが特徴です。
白米に混ぜて炊くことで、手軽に補うことができますよ。

白米に雑穀米をプラスして
ビタミン、ミネラル、食物繊維をアップ!

白米ごはんと雑穀米

雑穀米を入れたごはんは、ビタミン、ミネラル、食物繊維が少しずつ増えています。

白米ごはん
(お茶碗小盛り150g)
雑穀米ごはん
(お茶碗小盛り150g)
食事摂取基準
(30〜49歳女性)
カルシウム 5mg 6mg 650mg~2500mg
0.2mg 0.7mg 10.5mg~40mg
ビタミンA 0μg 0μg 700μg~2700μg
ビタミンE 0mg 0.1mg 6mg~700mg
ビタミンB1 0.03mg 0.08mg 1.1mg以上
ビタミンB2 0.02mg 0.02mg 1.2mg以上
ビタミンC 0mg 0mg 100mg以上
食物繊維 0.5g 0.9g 18g以上

◎ピンクに色を付けている、カルシウム、鉄、ビタミンB1、食物繊維に注目してみてくださいね。(※1,2)

ダイエットで不足しがちな栄養素

ダイエットで不足しがちな栄養素が、ビタミン、ミネラル、食物繊維です。

カルシウムが不足すると骨の健康に影響します。

鉄が不足するとヘモグロビンの材料が足りなくなり、うまく赤血球を作ることができなくなります。

食物繊維は、腸の健康を助け便秘解消に役立つ栄養素ですよ。
ダイエットをはじめて、便秘がちなんてことありませんか?

また、ビタミンB1は、糖質をエネルギーへ変えるとき必要な栄養素です。
ダイエット中の方もしっかり摂りたいですね。

・カルシウム→の健康に役立つ
・鉄→赤血球の健康に役立つ
・食物繊維→の健康に役立つ
・ビタミンB1→糖質をエネルギーへ変えるとき必要(※3,4,5)

雑穀米入りのごはんで手軽に栄養アップ

雑穀米を使うことで、手軽に栄養をアップすることができます。
白米に雑穀米をプラスするだけなので手軽なのがいいですね。

ダイエット中は、栄養のバランスが崩れがちな方も多いようです。
気になる方は、ビタミン、ミネラル、食物繊維を補うために雑穀米をプラスしてはいかがでしょうか?

栄養不足で、体重だけ落としてもキレイでスリムな体にはなれません。
ダイエット中だからこそ、必要な栄養はしっかり摂ることが大切ですよ。

 

【参考文献】
※1
ご飯(白米・小盛り150g)のカロリー|あすけん簡単カロリー計算
※2 雑穀ご飯(小盛り150g)のカロリー|あすけん簡単カロリー計算
※3
ダイエット | e-ヘルスネット(厚生労働省)
※4  鉄 | ミネラル(無機質) | 栄養成分百科 | グリコ
※5 ビタミンB1の働きと1日の摂取量 | 健康長寿ネット
(2020/5/16参考)